偽物

偽物

クロックス 偽物

クロックス靴と似たような靴として2001年発売のwaldies靴があります。
これはクロックスより早くから発売されているため、後追いや偽物の類の商品ではありません。
これら2つのブランド以外の、クロックス靴のような形をしたゴムサンダルやプラスチックサンダルも出回っています。
上述の2社の靴は共通してクロスライト材料を使っており、滑りにくく軽く足にフィットしやすい点が特長ですが、別の材料のサンダルでは当然履き心地も異なってきます。
クロックス製品かどうかは公式サイトのロゴがあるか、公式オンラインショップのラインナップに同じ形の商品があるかといった点を確認することである程度判断が可能です。
偽物を警戒する場合、一番よくみられるタイプのケイマン(Cayman)にとりわけ注意しましょう。

ニセモノは形状は似ていますが、品質が粗悪なものがあります。

当然ですが、クロックス社では類似製品の交換や返品およびアフターサービス等の対応はしていません。

大手靴量販店においても、クロックス製品のニセモノが販売されていたことが確認されています。


クロックス 偽物